大きな森の住宅性能

住宅性能にもとことんこだわります

住宅性能にもとことんこだわります

大きな森では見栄えの良さだけを考えた家づくりだけにこだわらず、
1年を通じて快適な暮らしを送るために、気密性や断熱性、それに省エネルギー基準に対応した、安心安全な高性能住宅を実現します。

高耐震・高耐久の基礎

耐震性に優れた「ベタ基礎」を標準採用。口径10mmの鉄筋を200mmピッチで基礎目状に配筋し、そこにコンクリートを流し込で作る基礎なので、建築基準法を上回る強度を実現しています。
地面をコンクリートで覆うため、湿気の抑制やシロアリの被害も受けにくい構造になります。
※地盤の強度や構造計算により、布基礎を採用する場合がございます。

基礎配筋が完了した状態

基礎配筋が完了した状態

コンクリートを流し込み、頑丈な基礎の完成

コンクリートを流し込み、頑丈な基礎の完成

構造用集成材+接合金物工法

【プレカット構造用集成材】

【プレカット構造用集成材】

プレカット加工とは、木造住宅の柱や梁の継ぎ手、仕口を従来は手工具で加工していたものを機械で行う技術です。最近では設計図の情報をコンピューターで読み取り、それを全自動加工機によって切削することで精度の高い柱や梁を生産することが可能になりました。

品質管理の行き届いた工場での高精度な加工により、住宅の品質を高め、より耐久性の高い住宅とする事ができます。また、乾燥材、集成材を使用することにより、更に品質が向上します。

強度が安定し、経年による寸法変化が少ない構造用集成材をあらかじめ工場で使用のサイズ・形状に加工するので、高い精度と品質が確保できます。

【接合金物工法】

【接合金物工法】

従来の木造軸組工法と金物工法を組み合わせることで、構造躯体の強度が高まり、安心した暮らしを実現したハイブリッド工法。

従来のプレカットでは、柱と梁の仕口加工として、柱に2方向以上の掘り込み(断面欠損)が行われていました。その結果、各部の強度が弱まり揺れへの脆さが露呈しました。進化した接合金具の使用により、切り抜きによる欠損部分が少なく、木が本来持っているしなやかな強度を活かしつつ、鉄の強度を活かした、とても頑丈な構造となります。

外壁通気システム

建物の内部に湿気、結露、雨漏りなどが起こると、腐朽菌やシロアリが大発生し、木を腐食してしまいます。
いかに湿気を逃がして適度な乾燥状態を保つかが、家の耐久性を向上させる決め手です。

【壁体内結露の防止】

【壁体内結露の防止】
壁体内の結露を防止。湿気を外気に放出できるので、内部結露を防止することが出来ます。

【夏期の熱遮断効果】

【夏期の熱遮断効果】
夏期は通気層の通気により、遮熱効果を得ることができ、室内の冷暖房効果の向上に寄与します。

【雨水の親友を抑制】

【雨水の侵入を抑制】
夏万が一台風などで部材の結合部などから雨水が浸入しても、通気層を通じて速やかに排出することができます。

高性能断熱材 硬質ウレタンフォーム

断熱材は、断熱性ばかりに注目されがちですが、他にも大事な役割があります。
それは、吸音性、通気性、耐久性、エコです。
お家で暮らしていく上で、どれも欠かすことができない大事な要素ですよね。ただ、断熱材によって性能もまちまち…。それでは、良い暮らしが出来ませんよね。
そこで、少しでも快適に暮らして頂くために、私たちは標準仕様として現場発泡硬質ウレタンフォームを採用しています。

高性能断熱材 硬質ウレタンフォーム

①夏は涼しく、冬は暖かい

隙間のない高断熱高気密の省エネ住宅を実現できます。いつでも快適なうえ、光熱費も節約でき、とても経済的です。

②お部屋がとっても静か

現場発泡硬質ウレタンフォームはすき間なく、壁や天井に断熱材を充鎮するので優れた遮音効果を発揮します。

③ピタッと付くから長持ち

吹き付け施工で100倍に発砲し、木材に対して半永久的に自己接着します。そのため、木材が伸縮しても脱落することなく長期間にわたって性能を維持します。

④軽くて家に負担がかからない

軽量で断熱性能が高く、スペースシャトルの燃料タンクにも使用されています。非常に軽く躯体に負担がかからないため、家が長持ちします。

結露が起こりにくい高断熱サッシ

結露が起こりにくい高断熱サッシ

断熱の流出入は、多くが窓から行われているのはご存知でしょうか?
冬の暖房時は58%の割合で窓から熱が流出し、夏の冷房時は73%の割合で窓から熱が流入します。窓などの開口部を選ぶことは、遮熱・断熱を考える上で、非常に重要な要素なんです。私たちは、圧倒的な断熱性能を誇るアルミ&樹脂のハイブリッド構造+Low-E複層ガラスのサッシを標準仕様として採用しています。

結露が起こりにくい高断熱サッシ

出典:(一社)日本建材・住宅設備産業協会 省エネルギー建材普及促進センター
ホームページ「 省エネ建材で、快適な家、健康的な家」