保証制度

安心の
保証制度体制

point 01

建物保証最長25年

大きな森で建てられた家は10年保証満了時に弊社における点検結果に基づき必要なメンテナンス(有償含む)を行った場合、基本構造部(基礎や柱・梁などの構造における主要部分)を最長で25年の建物保証を受けることができます。5年ごとに点検いたしますので、安心して住み続けることが可能です。

point 02

地盤保証 10年

地盤に発生したトラブルによって、住宅に損害が生じた場合に建物や地盤の修復費用を保証してくれる制度です。
大きな森では、完成引き渡し日より10年間保証いたします。

point 03

瑕疵担保責任保証(第3者保証機関)

大きな森は住宅瑕疵担保履行法に基づき、 国土交通大臣指定の第三者機関による住宅瑕疵担保責任保険に加入し、 10年間の保証をお付けしています。

・保険の対象範囲
保険の対象範囲は、住宅瑕疵担保履行法では構造耐力上、主要な部分および雨水の侵入を防止する部分に関する10年間の瑕疵担保責任を対象としています。

・紛争処理
保険に加入している新築住宅において、請負人・売主と、発注者・買主との間で紛争が生じた場合、指定住宅紛争処理機関(弁護士会)による紛争処理手続き(あっせん、調停または仲裁)を利用することができます。

・木造の場合(従来軸組工法の戸建住宅の例)

point 04

各種設備保証

建築した各場所ごとに短期保証を付けさせていただいております。
玄関周り、内装仕上げ、クロス、建具、屋根外壁、電気配線、給排水管、ガス配管など、保証内容に沿って無償で補修・施工いたします。