blog ブログ

公開日:2022/09/10(土)

新潟県内で注文住宅を建てたい方必見!~各住宅会社の違いや相場を知り最良な選択を~

新潟県内で注文住宅を建てたい方必見!~各住宅会社の違いや相場を知り最良な選択を~

ハウスメーカー、ビルダー、工務店、ローコストメーカーの違いや相場、特徴などを知り、自分たちに合った理想の家づくりを実現!

 

「自分たちの理想を形にした“注文住宅”を建てたいけど、どの住宅会社で建てたらいいの?」とお悩みの方が多くいらっしゃいます。注文住宅を取扱う住宅会社で、ハウスメーカーやビルダー、工務店、ローコストメーカー?どのように分けられるの?それぞれの違いはなんだろう?そんなお悩みの方の為に今回は、ハウスメーカーやビルダー、工務店、ローコストメーカーの違いやそれぞれの特徴、価格差などをお伝えさせていただきます。ぜひ皆様の住宅会社選びの参考にしてみてください。

そもそもハウスメーカーやビルダー、工務店、ローコストメーカーって何?違いとは?

ハウスメーカー

自社で生産設備を持ち、建築資材などの一部を規格化することによって注文住宅の大量生産を全国規模で展開している住宅会社となります。年間数千棟~一万棟程の住宅を施工する日本全国に拠点を構えた大手企業を指します。

ビルダー

ハウスメーカーほどの規模ではないまでも、一つの都道府県内や2~3の複数の都道府県で事業展開し、年間数百棟~数千棟程の住宅を施工する住宅会社となります。「地域ビルダー」や「パワービルダー」等、ビルダーに位置付けされる住宅会社の中にもいくつかの細かい区分けがされることもあります。

工務店

ビルダーよりも特定のエリアを対象とした地域密着型の住宅会社です。会社の規模は様々ですが、規格商品を持たず一棟一棟オーダーメイドの家づくりを提供している会社が多いです。年間数棟~数十棟程の住宅を施工します。

ローコストメーカー

ローコストメーカーとは一般的な表現ではないですが、ハウスメーカーやビルダー、工務店で建てる注文住宅の相場に比べて安価で建てられる住宅会社のことを指します。

奈良場健太
ならば

大きな森はここでいうビルダーと工務店の間の会社です。双方の良いところを取り入れた地元密着の企業なのです。

それぞれの坪単価は平均どのくらい?

注文住宅の家を建てる際に一番気になるのは建築費ではないでしょうか。建築費を知る為に会社ごとの坪単価を知ることで大まかな費用を比較することができます。

「坪単価」とは?

家を建てる際の1坪あたりの建築費のこと

ハウスメーカーやビルダー、工務店、ローコストメーカー…どの会社で家を建てるかにより、坪単価は変わりますので参考にしてみてください。

◆例えば、ハウスメーカーで30坪の家を建てた場合…

建築費は30坪×坪単価80万円=2,400万円となります。

2,400万円というのは建築費のみとなり、それだけでは家は完成しません。住宅を建てるにはその他に様々な諸費用がかかりますので、注意が必要です。

大きな森で注文住宅を建てたらいくらくらいでできるの?

大きな森は地域密着型の工務店となり、一棟一棟すべて設計士とお客様とで打合せをして作り上げる完全自由設計になります。昨年の平均坪単価は48~65万円程度となりますが、二階建てや平屋、二世帯住宅など、家を建てる条件によって異なりますので、興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

大きな森で注文住宅を建てた方の声

住宅展示場を回り、ハウスメーカーでの建築を検討されていたM様から大きな森で家を建ててくださった理由や感想をお聞きしました。奥様の妊娠をきっかけに“子育てがしやすい環境を作りたい”と家づくりを始められたM様。展示場を回り気になるハウスメーカーで建築費用やプランのお話を進めたそうですが、M様の思い描くこだわりや要望を伝えると、希望の予算内では難しいと断られることや費用がとても上がってしまい、うまく進まなかったそうです。

そんな時M様が当時お住まいだったアパートのポストに、大きな森の「家づくり相談会」のチラシが入っていて、相談会にご参加いただいたことがM様との最初の出会いでした。

そして、M様が最終的に大きな森で家を建ててくださった一番の理由をお聞きすると、「ハウスメーカーで断られたこだわりを予算内で全て取り入れた家を建てられたことと、何より信頼関係を築くことができたから!」とお話してくださいました。

こだわりのお住まいを叶えたM様のインタビューの詳細はこちら⇩

他社で断られたこだわりを全て取り入れてくれたのが設計の高野さんでした!

家づくりの第一歩!大きな森の『はじめての家づくり相談会』から始めよう!