初めての家づくりを応援する大きな森では、家づくりをご検討中のお客様やこれから家づくりをお考えのお客様のために、住宅購入に必要な情報や勉強会を実施する「はじめての家づくりご相談」を運営しています。ホームページでは、お家探しをする方から特に相談の多い「資金」「土地探し」「プラン」3つのテーマと、その他の「よくあるご質問」についてご紹介いたします。ローンのコツや土地探しのコツなど、これから住宅を購入する人に耳よりな情報が満載です。また、ホームページでご紹介しきれないたくさんのお役立ち情報がございますので、お気軽にお問い合わせ・ご予約ください。

初めての家づくりを応援する大きな森では、家づくりをご検討中のお客様やこれから家づくりをお考えのお客様のために、住宅購入に必要な情報や勉強会を実施する「マル得情報センター」を運営しています。ホームページでは、お家探しをする方から特に相談の多い「資金」「土地探し」「プラン」3つのテーマと、その他の「よくあるご質問」についてご紹介いたします。ローンのコツや土地探しのコツなど、これから住宅を購入する人に耳よりな情報が満載です。また、ホームページでご紹介しきれないたくさんのお役立ち情報がございますので、お気軽にお問い合わせ・ご予約ください。
  • 資金相談
  • 土地探し相談
  • プラン相談
  • よくあるご質問

土地探し相談

どんなにオシャレで快適な家を建てても、住んでみて周りの環境が悪かったり、生活に不便を感じるようであれば「住み心地の良い家」とは言えません。住まいづくりにおいて土地探しはとても大切です。
そこで、大きな森の家づくりではお客様の「土地探しサポート」に非常に力を入れています。
ここでは、そんな私たちがよくお客様にお伝えする土地探しのコツの一部をご紹介いたします。

土地購入の一番の落とし穴とは?↑↓

土地購入の一番の落とし穴は、「予算計画を組む前に土地探しをしてしまう」こと。

家づくりで最も多い失敗事例は、「土地探し」から家づくりをスタートし、地盤改良など想定外の費用がかかってしまい建物の予算が圧迫され、思ったような住宅が建てられない・・・。
というものです。

海外旅行などで、ツアー料金の予算イメージで旅行に行ったら、食事やおみやげ、燃油サーチャージ、買い物などなど、当初の予定よりもかなりお金を使ってしまった・・・。
なんてことありませんか?

家づくりでは一つ一つの金額が大きいですし、必要になる費用も多岐にわたります。
まずは、土地代金、土地購入の諸費用、建物の建築費、建物の諸費用、建物完成後の費用を含めた「総資金計画」を組むところからはじめましょう。

諸費用について知りましょう!↑↓

家づくりでは、土地金額以外にどういった費用が必要になるかご存知ですか?

代表的なものとして、不動産取得税、司法書士費用、登録免許税、印紙代、仲介手数料、造成費、地盤改良費などが必要になります。

造成費や地盤改良費は土地によって必要の有無、費用が異なりますが、特に地盤改良などは半数程度の土地で必要になりますので、80万円程度は余分に見ておくと安心ですね。

また、仲介手数料はほぼ全ての土地購入で必要になる費用ですので、ある程度の試算はご自身で出来るようになっておくと良いでしょう。
仲介手数料の(計算方法:物件価格の3%+6万円)×消費税
1,000万円の土地であれば、仲介手数料は38.8万円となります。

その他にも様々な諸費用が必要になりますし、エリアによって造成費や地盤改良の目安も変わります。
インターネットで土地を探すにしても、まずは一度、土地購入に関する費用の全体像をおさえておきましょう。

インターネットでは良い土地情報が見つからない?!↑↓

インターネットはたくさんの土地情報を見ることが出来るので相場感を持つ上ではとても便利です。
ただし、インターネットには良い土地情報が掲載されづらいという点を覚えておきましょう。
というのも、不動産会社が土地情報をインターネットに掲載するためにはお金がかかりますから、本当はインターネットに掲載せずに売れた方が良いのです。つまり、土地情報は、
先に“自社に来店されたお客様”や“提携している会社”に紹介され、そこで売れなかった物件がインターネットに掲載されることになるのです。
より早く良い情報を取得するためには、不動産会社さんや提携会社に訪問をすることをおすすめします。

良い土地情報を得るためのコツ その1↑↓

本当に良い土地を探そうとすると不動産会社を5社以上は廻った方が良いと言われています。
全国展開している会社を2社。地域で強い中堅会社を2社。探している学区や地場が得意な会社を1社廻ることで、その地域のほとんどの土地情報が得られると言われています。

大手には金融機関などから土地情報が入ってくる紹介ルートがあり、地域で強い中堅会社はこのエリアで任せるなら!ということで土地の売却依頼が数多く入ってきます。
また、地場の不動産会社さんは地元の地主さんと強い繋がりを持っていることがあります。

これらをまんべんなく廻ることで様々な土地の情報ルートをカバーすることができるのです。
マル得情報センターは県内の多くの不動産会社ネットワークがございますので、お客様に代わってたくさんの不動産会社さんから情報提供をいただいています。
不動産会社をたくさん廻るのが面倒臭いという方は是非ご利用ください。

良い土地情報を得るためのコツ その2↑↓

土地情報が集まりやすい人の特徴は、条件が明確になっていることです。
あたり前のことではありますが、不動産会社の営業マンは土地を紹介するためではなく、土地を販売するために日々忙しく働いています。そんな中、見込みの高いお客様と見込みの薄いお客様がいらっしゃった場合、どちらを優先して土地探しに時間を使うでしょうか。
もちろん見込みの高いお客様が優先されますね。

ですから、不動産会社さんを訪問する際は「見込みの高いお客様」と思われることが大切です。
見込みが高いと思われるためのコツは、「条件(時期、場所、環境、予算)が明確になっていること」
「条件に合った土地を探せば購入できる状態になっていること」の2つが大切です。

・時期、場所、予算、環境などの条件は明確になっていますか?
・上記の条件は3年に1度しか出ない宝くじのような条件になっていませんか?
・しっかりとした資金計画を組まれていますか?
(土地と建物の予算が明確な方は、銀行の事前審査を済ませておくとより良いでしょう)

土地の購入条件を決めることは意外に難しいものです。決めていたとしても、いざ条件に合った土地が紹介された際、「もっと良い条件の土地があるのでは・・・。」と考えてしまい購入を逃すこともあります。

ご自身の設定した条件が本当に妥当なものなのか?
・・・客観的に知る方法として、マル得情報センターでは、過去の取引実績を参考にしながらアドバイスさせていただきます。過去2〜3年の取引状況を見れば、設定した条件が
「宝くじ」レベルなのか、1ヶ月も待てばもっと良い条件の土地が出るようなものなのかが分かりスッキリしますよね。
納得して土地をご購入いただくためのサポートに力を入れておりますので、どうぞお気軽にご相談ください。

マル得情報センターは、新潟県で住まいづくりをお考えの皆様をサポートしています。これから検討をはじめられる方、すでにご検討中で何かしらのお悩みや不安をお持ちの方。住まいのプロがあなたのお悩みをスッキリ解決いたします。
大きな森では、お客様のご迷惑になるような強引な営業活動や訪問営業、膨大な資料送付といった活動は一切行っておりません。どうぞお気軽にお問い合わせ・ご相談ください。